よくわかる恐怖症
よくわかる恐怖症 ホーム > 対人恐怖症 > 対人恐怖症のチェック方法

対人恐怖症のチェック方法

対人恐怖症のチェックポイントをいくつか挙げておきたいと思います。下記の質問に「はい」と答える回数が多いほどに、対人恐怖症の症状があると考えられると思います:

1.人の視線を避ける傾向にある
2.人の目を見て話すのがとても苦痛に感じる
3.自分の視線が相手に嫌な気分を与えているのではないかと思う
4.人を前にすると緊張して汗が大量に出てしまう
5.人前で話すことが嫌で、赤面してしまう
6.自分の体臭が他人にどう思われているかとても気になり、人を避ける
7.人と話すとき、頭の中が真っ白になり、手や体が震える
8.自分の顔が醜いと感じ、それが原因で他人にどう思われているか気になる
9.人の行動がとても気になり、嫌悪感さえ感じることがある
10.人が沢山いるところに行くと、緊張し、早く逃げたいと思う

どうでしたか?いくつ当てはまったでしょうか。沢山当てはまるからといって、対人恐怖症とは限りません。対人恐怖症の症状はその度合いは違えど、対人恐怖症の人でなくても感じることばかりです。

その症状を極度に恐れ、人を避けたり、そういった場面を避けるようになることが一番の問題です。