よくわかる恐怖症
よくわかる恐怖症 ホーム > 考え方 > イライラした時の対策と考え方

イライラした時の対策と考え方

イライラする時、怒りがこみ上げてくる時ってありませんか?

例えば、マナーの悪い人にイライラしたり、人のことをじっと見ているような人にイライラしたり。対象は色々ありますが、全てが他人に対してイライラしているような時、どうすればいいのでしょうか。

1つはその他人を注意することです。でもこれは得策とはいえません。マナーの悪いような人はいくらでもいるし、それに付き合っていたのではあなたの時間が勿体無いからです。それに他人と争いになって損をするのはあなたです。

ではどうすればいいのか。考え方はいろいろとあると思いますが、大切なことは他人は他人、自分は自分と考えてしまうこと。そして、他人のことについてイライラするのは自分のせいであると、考えることです。

こんなことを言うと、そんなことできるわけがないと思うかも知れません。しかし、責任は自分にあると考えて楽になるのは、他人ではありません。あなた自身なのです。

もう1つ考えられることがあります。

それは怒りを感じた理由はあなたにあるのではないかと思うこと。つまり、自分の問題点や劣等感、不安や嫌なことを他人を攻撃することでしずめようとしているのではないかと考えることです。

もし、このことに気づけば、あなたを成長させる第一歩になります。だから、これは逆にチャンスであると考えるべきなのです。